top of page
_DSC6440.JPG

お知らせ

News and Announcements

報恩講法要報告(令和5年)

十一月二十六日(日)、草加光明寺で報恩講法要が行われました。小雨の降るお天気にもかかわらず、多くの皆様にご参詣いただきました。



新型コロナウィルスの感染対策を行い、午前一座、午後一座の法要となります。報恩講法要では作法に従って丁寧に法要を行い、皆様と声を合わせて正信偈のお勤めを行いました。


坊守が紹介する今月の仏教讃歌は「報恩講の歌」。親鸞聖人のご生涯を思いつつ、格調高い歌詞を皆様とともに聞かせていただきました。

午後に行われたご法話は、東京・万行寺御住職 本多靜芳師。毎年報恩講にお話をいただいております。今回は「親鸞聖人のお言葉に学ぶ〜まことの念仏と信心」という表題で仏教の考え方、親鸞聖人のご生涯に関する詳しく丁寧なお話をいただきました。

本多先生のお話は毎年楽しみにして下さる方が多く、皆様熱心に聞き入っておられました。本多先生、ありがとうございました。

今年は数年ぶりにお斎(おとき:お食事のこと)のご用意をさせていただきました。光明寺にて精進料理教室を行ってくださる刑部先生のご指導の下、皆様でお作りいただいたお斎はとりわけ有難いものでした。


今回は合計六十八名の方におまいりいただきました。心より感謝申し上げます。

Yorumlar


bottom of page