DSCF0929.JPG

お寺はこころのオアシス

どうぞお気軽にお立ち寄りください

僧侶.jpg

石上 光鏡(いわがみ こうきょう)

草加光明寺、住職。1970年、東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒業。龍谷大学大学院文学研究科国史学専攻修士課程修了。本願寺派布教使。社団法人草加青年会議所理事長、財団法人草加市文化協会評議員を歴任。 平成9年より草加市に移り住み、布教活動を開始。地域の方々やご縁をいただいた皆様のお役に少しでも立てるよう布教伝道に、まちづくりに日々奮闘中。 趣味は、読書(歴史物、トラベルミステリー物)、ドライブ、スポーツ観戦(野球、プロレスetc.)

現在、私たちはとても便利で豊かな暮らしを営んでいます。しかしその反面、心が抱える問題は多く、生きるのが難しい時代でもあります。 人は皆、悩みながら生きています。

そのような時代に少しでも皆様のお役に立ちたい、安らげる場所を作りたいと思い、草加の地にご縁をいただきました。以来多くの方々に支えられ、光明寺の今日があります。いただいた御恩への感謝の思い は決して忘れません。

光明寺は生まれたばかりの新しい寺院です。どうぞお気軽にお立ち寄りください。どなたにも開かれた垣根のない「心のオアシス」であることを目指して、光明寺は皆様とともに歩んでまいります。

住職あいさつ

Greetings

神谷町・君津とのご縁

神谷町光明寺(東京都港区)は約800年前に創建された寺院です。石上和敬32代住職は草加光明寺住職の兄にあたります。君津光明寺(千莱県君津市) は草加光明寺と同様、神谷町光明寺から独立した寺院です。石上智康初代住職 は叔父にあたります。

​​光明寺について

_DSC6387.JPG

​​光明寺について

DSCF0902.JPG

​​光明寺について

_DSC6444.JPG