_DSC6440.JPG

お知らせ

News and Announcements

お寺の掲示板(令和4年4月)


草加光明寺の掲示板に毎月掲出している言葉をご紹介いたします。 取り上げる言葉とその解説は、『お寺の掲示板』(江田智昭著・新潮社)等を参考にさせていただいております。

今月は、「ほとけさまに圏外なし」

福岡の浄土真宗寺院のご住職がお考えになった言葉。 『お寺の掲示板』著者で同じ福岡の浄土真宗のお寺ご出身の江田さんは、この言葉を「阿弥陀仏の慈悲はどこにでも届いているということを表しているのでしょう」と解説しています。 また、浄土真宗で(もちろん光明寺でも)おつとめする『正信偈』の一節(「仏の大いなる慈悲のひかりは、いつでもどこでも私を常に照らしていてくれる」)と、ご自身の体験を重ね、仏さまの慈悲を『まさに「圏外なし」ですね。』と味わっています。 最後に、印象に残った部分を引用します。

仏さまの慈悲はケータイの電波のように全く目には見えません。現在、多くの人々は見えているものだけを信用する傾向にありますが、目には見えないものも大切にする生き方をしたいものです。

『お寺の掲示板』P67より